むし歯治療

むし歯治療|秋葉原UDX歯科クリニック

  • インプラントサイト
  • 日本人の歯の寿命をのばす会サイト
  • 症例集サイト
  • 医師募集


医師募集


衛生士・歯科助手募集


虫歯とは?

虫歯は細菌によって歯が破壊されて起こる病気
虫歯の3大原因とは
歯質 細菌 食物

・・・歯の硬さや抵抗性

・・・お口の中の悪い細菌

・・・食物の中の主に糖分

・・・上記三点の居座る時間

エナメル質表面の虫歯

C0

エナメル質表面の虫歯です。

歯の表面が白く濁った感じになりますが穴はあいてません。治療の必要はなりません。

エナメル質内の虫歯で象牙質までは達してないものです。

C1

エナメル質内の虫歯で象牙質までは達してないものです。

この段階では痛みが出る事はほとんどなく、早く対応すれば治療の必要はありません。

象牙質まで進行した虫歯です。

C2

象牙質まで進行した虫歯です。

この段階になると刺激が歯の神経である歯髄まで伝わって、痛みが出てくる事があります。
象牙質はエナメル質よりも虫歯が進行しやすいので、一刻も早く歯科医院で治療しましょう。

歯髄まで進行した虫歯です。

C3

歯髄まで進行した虫歯です。

この段階になると非常に強い痛みが出てくることがあります。
虫歯が歯髄まで進行すると、歯の根っこの治療が必要となるため、
治療にかかる時間と費用が一気に上がってしまいます。
できれば虫歯がここまで進行する前に歯科医院にいって治療したいところです。

虫歯で歯のほとんどがなくなってしまい歯の根っこしか残っていない状態です。

C4

虫歯で歯のほとんどがなくなってしまい歯の根っこしか残っていない状態です。

ここまで進行してしまうと痛みは消えることが多いですが完全に治すことが難しく、抜歯になる可能性が大きいです。
また口の中の細菌が増殖し、残っている健康な歯に悪影響を与えてしまう恐れがあるので早急に歯科医院で治療してもらいましょう。

虫歯治療とは?

虫歯は感染症のため、細菌全てを取り除かなければいけません。担当医の見た目だけでは虫歯かどうか確実に判定することが不確かなため、細菌感染部が赤く染まる薬を塗りながら完全に虫歯を除去します。神経まで感染していれば神経も取り除きます。


虫歯を削って神経までの距離が少なくなってしまった歯は
神経への刺激を抑えるために薬を置きます。

感染した神経を取り除いた部分は
何回かの消毒が必要になります。


人工材料を用いて、本来あった歯の形を回復します。
03-3252-6480
ご予約はこちら
ご相談はこちら
インプラントセンター インプラントセラミック事例集
トップへ